リトミックとは

 

リトミックとは

リトミックは、スイスの音楽教育家・作曲家であったエミール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)によって提唱された音楽教育法です。欧米では、早くからさまざまな分野に取り入れられています。
 
リトミックは人間にとって最も自然な表現である音楽を手段として、幼児に優しく深く働きかけます。まずその結果は音楽能力の飛躍的向上という形になって表れますが、こどものためのリトミックの本来の目的は豊かで可能性あふれる人格形成。大切な幼児期の数年間をじっくりと見守ってあげて欲しいと思います。
 
 

Brillante music salonの幼児リトミックとは?

当教室ではダルクローズの音楽的要素を取り入れ、音楽の変化に動きで応答することで感性をみがき、音楽的概念の獲得を促していけるように、造形、読み聞かせを取り入れ、楽しめる時間になれれば良いと思ってます。
 
教育とは教え育てる事ですが、もともと「ひきだす」という意味をもっています。人間らしく成長するためには人間としての特質を引き出しながら一方では身に付けなければならない知識・技能・習慣等を取得するための訓練も必要です。 人間の脳は生後驚くべき早さで発達し3歳を最初のピークとして潜在能力の8割以上が形成されると言われています。 その大事な時期に音楽を使ってお子様の好奇心や可能性を大きく伸ばしてあげましょう。
 
効果を得るためには継続的な学習が必要です。
継続的な学習を受けて頂ければ、お子様の変化に気がつくはずです。
 
 

幼児リトミックの効果

・リズム感、音感能力が高められる
・表現能力が身に付く
・直感力、思考力、判断力が身に付く
・注意集中力が身につく
・感受性向上
・主体性向上